みにつく情報館24

旬なニュース、英語学習、会計・金融情報から雑学まで、人生を豊かにするお役立ち情報を配信

SNS グルメ

【SmaSTATION】フォトジェニックグルメSP。窪田正孝さん登場!

投稿日:

7月29日放送の「SmaSTATION」思わず写真を撮りたくなる!フォトジェニックグルメSPとして、インスタ映えするグルメスポットが沢山紹介されていました。早速レポートさせていただきます。

1. alpha foods&drink – 雲下コーヒー –

京都市からは、綿菓子が上にセットされたコーヒーが登場。コーヒーの上の綿菓子がゆっくりと溶けて滴り落ちてくる見た目から雲下コーヒーと名付けられたようです。撮影日当日のSNS撮影率は何と95%!

2. 食堂とだか – ウニ・オン・ザ煮玉子 –

五反田からは、ウニと半熟玉子の豪華共演!口の中で溶ける最高の触感に加え、オレンジ色の絶妙ペアによりフォトジェニックな一品となっています。店主の試行錯誤による調理法により、実現されました。

大人気店のため、予約は必須となっているそうです。

3. UMA TSUKEMEN – 極ウマつけめん –

立川市からは、3段階に見た目が変化する、思わず写真を撮りたくなるインパクト大のつけ麺をお届けです。

パイ生地の中につけ麺の汁が隠れており、このつけ汁に麺を付けて食するアイデア料理。ご主人が、フランスレストランでの修行中にパイシチューからインスピレーションを得て、このつけ麺を思いつき独立開業されたとのこと。

牛骨・豚骨・鶏ガラ等を使用した濃厚な特製スープを使用。パイ生地も崩してスープにつけて食べることができるため、パイの香ばしさがつけ汁に加わり、また新しい味が楽しめます。

最後につけ汁をスープ割して食べるが、ここにバジルがたっぷり入っており最後まで飽きないように工夫されています。

4. 炭火焼肉バル SAPPORO BONE – 炭焼豚丼 EGG ON EGG –

北海道は札幌から、半熟のオムレツにとろとろ温泉卵を乗せた、卵たっぷりの豚丼をご紹介。

豚肉には、ブランド豚のホエー豚を使用しており、口の中でとろけるような触感と甘みを演出。これにバーベキューソースと甘醤油から作った特製ソースを付け焼きつつ、同じソースで味付けした特製ライスをベースに豚丼を作ります。

オムレツの卵には北海道産の卵を3個使用。もう一つのトロトロである温泉卵は水蒸気の力で作ることにより、よりトロトロ感を出しています。

5. MELTING IN THE MOUSE – ORIGINAL –

東京都渋谷区から、まるでおもちゃのように見えるフワフワのソフトクリームです。SNS撮影率は驚異の95%!

従業員の熱意と企業努力により、ソフトクリームの上部のらせん構造をしっかりと形作ることに成功し、見た目はまるでおもちゃ。味もクリーミーでとても美味しいと評判だそうです。

6. じねん – うなぎバター –

大阪の創作寿司が豊富なお寿司屋、じねんさん。寿司とうなぎにさらに「バター」を乗せるという独特の創作寿司が、その味と写真映えとSNSの普及により一気にバズった模様です。(この創作寿司自体は10年前から提供されているとのこと)

自家製のタレとあぶり仕上げが絶妙の味を醸し出しています。

7.  アロハオレンジ - ギャング丼 Sサイズ –

山口県からは、お肉が器からはみ出ており、ハイビスカスのように見える豪快肉丼が人気となっています。

国産牛もも肉の赤身部分をレアーで焼き薄くスライス。ごはんとキャベツの上にレア肉を綺麗に並べていき、特製ソースとゴマ・ネギを加えてできあがり。

豪快な見た目が食欲をそそり、味にも満足という秀逸のフォトジェニックグルメに仕上がっています。

8.  PANBO - パンボ –

大阪のアメリカ村近くにあるカラフルなお店。全長40cm、フルーツと交互に串刺しされて提供されるのは何と「パンケーキ」。

人気の秘密はその見た目だけではなく、トッピングやソースを自分好みにカスタマイズできるという点。ソースはかけ放題となっているため、いろんなデザインにチャレンジできそうですね。

9.  Potato Cream - カブと鶏肉のゴルゴンゾーラポテトクリーム –

東京自由が丘より、ポテトクリームを使用した新スタイルのポテトサラダの登場です。手軽に野菜がたくさん食べられ、おいしく見た目もかわいいとSNSでバズっているそうです。

浜松の三方原馬鈴薯というこだわりの高級ジャガイモを使用していることに加え、企業秘密の調理法により、ほくほくした触感と甘い香りを実現。

なお、提供されている新感覚ポテトサラダはこれだけではなく、他にも4種類のメニューがあるそうです。

10. 中華料理 聚福楼 – 羊の丸焼き –

池袋駅から3分、ロマンス通りにある中華料理店。羊の丸焼きがドーンとのっている、見た目も味も贅沢な一品です。

オリジナルの絶品スパイスで味付けされた大量の羊肉を、鉄板で焼肉の要領で焼いていただきます。切り分ける前の羊肉が披露されるタイミングが、お客さんたちの写真撮影サービスタイムとなっているそうです。

 

いかがでしたか?ちょうどSNSネタと美味しい料理を探されていたという方、次の休みに立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-SNS, グルメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ニッポンのミカタ】国産野菜で大繁盛の八百屋さんが登場

7月28日放送のニッポンのミカタで「国産」にこだわり大成功をおさめているビジネスが紹介されていましたので、記録しておきます。 近年、特に欧米では健康志向による高級有機野菜・食品(※)が注目を集めており …

【世界ふしぎ発見】フランスで餃子?宇都宮餃子の起源とは?

9月23日放送の「世界ふしぎ発見」より、餃子の歴史について特集されてました。シャンパンに合う餃子についてフランスと宇都宮からリポートされていましたので、まとめておきます。

【マツコの知らない世界】チョコミントの世界!大学生牛窪君がカワイイ!?

8月8日放送の「マツコの知らない世界」で、チョコミントに様々な思い入れをもつ素人の方(牛窪君)が登場しました。チョコミント嫌いのマツコさんにチョコミントの魅了を力説していくというこの企画、チョコミント …

【王様のブランチ】餃子の名店!中央線沿線を志尊淳がレポート

9月23日放送の王様のブランチにて、11月に公開の映画「覆面系ノイズ」に出演の志尊淳さんが中央線沿線で、渡部建イチオシ餃子の専門店をリポートしていましたので、まとめておきます。

【ニッポングルメ番付】セブンイレブン 人気メニューランキング

10月20日放送の「ニッポングルメ番付」にて、セブンイレブンの人気メニューが特集されていましたので、いくつかピックアップしてご紹介させていただきます。

サイト管理者のSKです。日本の公認会計士。海外MBA留学の経験から、英語学習法や会計・金融情報についても独自視点で配信。