みにつく情報館24

旬なニュース、英語学習、会計・金融情報から雑学まで、人生を豊かにするお役立ち情報を配信

お料理 グルメ

【得する人損する人】パン粉でカンタン漬物づくり・ギョーザをパリパリに焼く方法

投稿日:2017-07-29 更新日:

7月27日放送の「得する人損する人」にて、お料理作りのお役立ち情報が紹介されていましたので、記録しておきます。

一つ目はぬかを使用しない簡単な漬け物の作り方、二つ目はギョーザをパリパリに焼くという、簡単に真似できる調理方法です。

1.パン粉でカンタン漬物づくり

管理の面倒なぬかを使用せずに、パン粉を利用することで簡単に漬け物が作れます。そして漬け物は品のある料亭で出てくるような漬け物の味になるそうです。

それでは手順をまとめておきます。

手順1:野菜に塩をまぶし、まな板の上で板ずりする

お好みの野菜(ここではキュウリ)に、塩をまぶし板ずり(ズリズリ転がすこと)をします。その後、塩を洗い流します。

手順2:保存用密閉袋に塩・砂糖を入れてまぜる

塩小さじ1/2杯、砂糖大さじ1/2杯を野菜と共に密閉袋に入れてよく揉み込みます。

手順3:パン粉を保存用密閉袋に入れて混ぜる

パン粉にはぬかと同様野菜を発酵させる酵母が入っており、発酵を促進させるでんぷんの量はなんとぬかの1.5倍含まれているだそうです。

手順4:キュウリ(お好みの野菜)を入れて味が全体になじむように揉み込む
手順5:密閉袋ごと冷蔵庫に入れて3時間寝かせる

 

野菜や塩分の不足しがちな夏を乗り切るため、パン粉を使って手軽にお漬物を作ってみるのも良さそうですね。

 

2.ギョーザをパリパリに焼く方法

お湯に「粉チーズ」を混ぜることで、パリパリギョーザを作る方法が、家事えもんさんから紹介されていました。10分程度で完成する、時短レシピになっています。

手順1:レンジでお水をチンする

まずはお水をレンジでチンすることでお湯を準備します。これは、ギョーザを焼く際にお水を入れるとフライパンの温度が下がってしまい、水分が蒸発するまでの時間が長くなり、皮が長時間水につかり、餃子が崩れる原因となるためだそうです。

手順2:火を入れていない状態のフライパンに油をしく

焼き色を均等にするため、フライパンには点火しない状態で油をしいたうえで、落ち着いてギョーザを並べます。

手順3:強火で2分ギョーザを焼き、「粉チーズとお湯」を入れる

ギョーザを焼いている間、ギョーザをパリパリにするため、手順1で準備したお湯に「粉チーズ」を投入し混ぜ合わせます。分量はお湯80mlに対して粉チーズ大さじ2杯です。ギョーザを2分間焼いた後、この粉チーズを混ぜたお湯をフライパンに満遍なく投入します。こうすることで、パリっと焦げた粉チーズがギョウザにパリパリ感を与えます。また、少しチーズ風味も加わります。

手順4:フライパンに蓋をし、水分がなくなるまで待つ
手順5:ギョーザのタレを作る

フライパンの水分がなくなるまでの間、「ギョーザ専門店のタレ」を作ります。みそ大さじ1杯に、ごま油小さじ2杯、ヨーグルト大さじ2杯を加え混ぜ合わせることで、柔らかい甘さと酸味を醸し出す専門店のタレを作ります。

 

専門店のタレを付けたパリパリのギョウザ、夏バテ防止に役立ちそうですね。今晩の一品にいかがでしょうか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-お料理, グルメ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【もしもツアーズ】お土産やお菓子にピッタリ!東京駅のパン ベストテン10!

8月26日放送のもしもツアーズから。新幹線・飛行機のおともにぴったり!東京駅で買えるパンのベスト10が特集されていたのでレポートします。

【相葉マナブ】アイデアグッズ~卵焼きから家具の移動まで~

9月10日放送の「相葉マナブ」にて、ナイスアイデアグッズが紹介されていたので、レポートまとめておきます。

【王様のブランチ】餃子の名店!中央線沿線を志尊淳がレポート

9月23日放送の王様のブランチにて、11月に公開の映画「覆面系ノイズ」に出演の志尊淳さんが中央線沿線で、渡部建イチオシ餃子の専門店をリポートしていましたので、まとめておきます。

【マツコの知らない世界】手羽唐揚げ 食べ方・激戦区愛知の勢力図まで

10月10日放送の「マツコの知らない世界」より。手羽から揚げが大好きで、これまで1000種類以上の手羽唐揚げを食べた唐揚協会専務理事の八木さんが、手羽唐揚げの魅力を熱く語っていたのでレポートします。

【相葉マナブ】超簡単!バーベキューアイデア料理

9月24日放送の「相葉マナブ」より。簡単の準備で「ほったらかせば」できる、バーベキュー料理をリポートします!

サイト管理者のSKです。日本の公認会計士。海外MBA留学の経験から、英語学習法や会計・金融情報についても独自視点で配信。