みにつく情報館24

旬なニュース、英語学習、会計・金融情報から雑学まで、人生を豊かにするお役立ち情報を配信

音楽

【サマーソニック東京2017】初日振り返り カルビンハリス・TRF最高

投稿日:2017-08-20 更新日:

行って来ました、サマソニ東京2017。私のお目当ては、カルビンハリス、BEP、TRF、+αで、UVERworld、きゃりーでした。

TRFの反響大、盛り上がりに圧倒!

今回の収穫は何と言ってもTRF。
もともとTRF はフルで見たいと思っていたので、開演30分前から前の方でスタンバイ。世代である30代中心かなっと思っていたのですが、意外にも会場は満員御礼。のっけからテンションMAX でラストのサバイバルダンスまでみんなフルで踊ってました!

私の事前セットリスト予想とほぼ同じでしたが、やはり凝縮されていて素晴らしかった!
ボーカルYukiはなんと五十路。あの年であれだけ歌いきるのは凄すぎる!本当に感動と勇気をもらいました。

(セットリスト)
Overnight Sensation
Where to begin
寒い夜だから…
BOY MEETS GIRL
CRAZY GONNA CRAZY
EZ DO DANCE
Survival dAnce

サマソニ東京 初めて行く方への注意点

サマーソニック東京の注意点ついて書いて行きたいと思います。

会場移動がタイヘン、時間がかかる
東京会場はそのステージの数もさることながらステージ間の距離、移動時間がとても長いです。例えば、私はTRF の終演後にすぐにメインステージのZOZO マリンスタジアムに移動したのですが、サマソニの無料循環バスは長蛇の列、タクシーにも長蛇の列、残るは徒歩で幕張メッセからZOZO マリンスタジアムまで行くしかない、という三択でした。

疲れた体に鞭打って、長距離の徒歩、ブラックアイドピースに早く行きたいのに、間に合わない、こんな経験を余儀なくされたのがサマソニ東京会場です。

これまでは、たまたま見たいアーティストのステージ間が近かったり、間に時間が空いていたりしたので、問題ならなかったのですが、やはりタイトな時間での移動には事前のプランニングが重要になることを、身を持って体験しました。

なお、サマーソニック大阪会場にも昔行ったことがありますが、ステージ間の移動は、東京会場に比べそれほど時間がかかりませんでした。ただし大阪会場は最寄の駅から会場までのバス移動に長蛇の列、とても時間がかかる、というのがフラストレーションではありました。

伝家の宝刀プラチナチケット

ステージ間移動で失敗したくない人は、プラチナチケットの購入も検討の価値があるかもしれません。というのもサマソニ循環バスには、プラチナチケット専用というのがあるので一般チケットの長蛇の列には巻き込まれないという大きなメリットがあるのです。私は一般チケットの入場だったのでこの違いがあるのは知らず、プラチナチケットのバスの列に並んでしまっており、図らずしもバスの入り口でその違いを知ることになったのです。

またプラチナチケットではステージの前の方に専用のブースがあり、お気に入りのアーティストをそれほど混まない所で近くで見られるという利点もあるようです。

しかし、ご想像の通りプラチナチケットはいいお値段がするので、お財布に余裕のある方絶対見たいアーティストを優先する方はご購入をご検討くださいね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-音楽
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サマソニ直前!カルヴィンハリス・ブラックアイドピーズ・TRF、セットリスト予想!

いよいよ明後日に迫ったサマソニ2017。もちろん今年も準備万端で臨みます! みなさん準備はいいですか!? 今回は、私が行く19日東京のお目当てアーティストのセットリスト予想です。 下記の他にも欅坂46 …

サイト管理者のSKです。日本の公認会計士。海外MBA留学の経験から、英語学習法や会計・金融情報についても独自視点で配信。